「アツアツのたこ焼き」と「あたたかい心」を届けたい!筑地銀だこ 銀だこカーで被災支援を開始

築地銀だこを展開する株式会社ホットランド(代表取締役:佐瀬守男、本社:宮城県石巻市)は、2011/3/23より、各地の自治体のご協力のもと、「銀だこカー(催事用ケータリングカー)」や「トレーラーハウス型仮設店舗」で、東日本大震災の被災者避難施設を訪問するボランティア活動を開始いたします。

避難施設の受け入れ態勢や環境の変化に配慮しながら準備が整い次第、築地銀だこスタッフが銀だこカーで赴き、「たこ焼」や「焼きそば」などを現地で調理しご提供いたします。 今もなお厳しい環境で避難生活をされている皆様が少しでも笑顔になれるよう、アツアツのたこ焼とスタッフのあたたかい心をお届けいたします。

被災された皆様、そのご家族、ご関係者の方々に対しまして、築地銀だこ一同心よりお見舞い申し上げるとともに、出来立てアツアツの「食」を通じて被災地の皆様を支援し、一刻も早い復旧復興のお手伝いができればと願っております。

銀だこカー

“銀だこカー”って??

「築地銀だこのおいしいたこ焼を、もっと多くの方々に食べてもらいたい。」 「おいしいの笑顔を全国に広げたい。」
そんな思いで始まった、ふれあいイベント「築地銀だこ 全国縦断 銀だこカーが行く!!」
この秋、築地銀だこは、全国27ヶ所の保育園や老人ホーム等の施設に銀だこカーで出向き、アツアツのたこ焼を楽しんでいただく社会貢献活動を行います。
また、職人自ら焼き方のコツやトッピングのコツを教えます。築地銀だこをより身近に感じていただき、 笑顔いっぱいのふれあいの場に出来ればと思っております。

“「東日本大震災」支援活動の報告

「あつあつのたこ焼」と「あたたかい心」を届けたいという思いでスタートした被災地の訪問。去る3/23に自治体の皆様のご協力のもと、約20名のたこ焼職人とともに茨城県大洗市を訪問させていただきました。

現地では「今日銀だこさんが来てくれて、ホッとしました」「子供に風船やぬりえをくれて、とても喜んでいました」と多くの被災された方の喜びの声や笑顔を見ることができました。これからも銀だこカーは「東日本大震災」の被災者を応援してまいります。

2011.11.27
仙台育英高校感謝祭
2011.11.11
仙台中野栄小学校
2011.07.17
南三陸町志津川高校
2011.06.09
石巻市ホット横丁地鎮祭
2011.05.14
南三陸町ベイサイドアリーナ
2011.04.06
新潟市西区総合スポーツセンター
2011.04.05
石巻市立石巻中学校
2011.03.23
大洗文化センター